メニュー

ペットボトル | 株式会社山治紙業|古紙・アルミ缶・廃プラ・ペットボトル等のリサイクル

ペットボトル

 

ペットボトルがリサイクルされる流れを簡単に説明致します。
※実際には色々と細かな工程が加わります。

 

排出

排出

消費者がペットボトルを捨てます。

収集

収集

回収業者がペットボトルを回収します。

異物選別

異物選別

コンベアに乗せて、手作業で分別していきます。

破砕

破砕

ペットボトルを細かく粉砕します。

洗浄

洗浄

水洗いします。

比重分離選別

比重分離選別

水に通します。沈んだものがPETです。
ラベル・キャップは浮くので排除します。

PETフレーク

PETフレーク

沈下したPETがPETフレークとして再利用されます。

ペットフレーク

PETフレーク

輸出・国内

【マテリアルリサイクル】樹脂繊維・ペレット

【ケミカルリサイクル】ボトルtoボトル・ボトルtoトレー・PETシート

コンテナ・航路

flow pet 08

ボトルtoボトル

PETシート

樹脂繊維
ペレット材

輸送

flow pet 09

ボトルtoボトル

PETシート
ペレット材

 

その後、最終的にこのような製品にリサイクルされます

製品製品製品製品
製品製品製品製品

SEIWA GROUP

  • 株式会社 誠宇ジャパン
  • 株式会社 全日通
  • 株式会社 山治紙業
  • 株式会社ALBAJAPAN
  • 株式会社 誠宇ジャパン
  • 株式会社 全日通
  • 株式会社 山治紙業
  • 株式会社ALBAJAPAN

Copyright © 株式会社山治紙業 All Rights Reserved. login

SEIWA